スケジュール
  • [TOP] 非公開
  • [レディース] TR18:00~20:00 北条スポーツセンター

明治安田生命 J3 第21節

08/05
SAT
18:03
KICKOFF
in 岐阜メモリアルセンター長良川競技場
0
0 前半 0
0 後半 0
0
得点者
  • 入場者数 6,011人
  • 天候 晴、中風、気温 31.3℃、湿度 62%
  • 主審 植松 健太朗
  • 副審 廣瀬 成昭/塚原 健

FC岐阜

STARTING MEMBER

  • GK1茂木 秀
  • DF14生地 慶充
  • DF39遠藤 元一
  • DF40川上 竜
  • DF3宇賀神 友弥
  • MF6北 龍磨
  • MF10庄司 悦大
  • MF27横山 智也
  • MF8窪田 稜
  • FW42柏木 陽介
  • FW45ンドカ チャールス

SUBSTITUTE

  • GK31大野 哲煥
  • DF41三國 スティビアエブス
  • MF16久保田 和音
  • MF19松本 歩夢
  • FW7村田 透馬
  • FW11藤岡 浩介
  • FW48田口 裕也

HEAD COACH

上野 優作

CHANGE

  • 46*OUT柏木 陽介IN藤岡 浩介
  • 59'OUT横山 智也IN松本 歩夢
  • 59'OUTンドカ チャールスIN田口 裕也
  • 68'OUT北 龍磨IN久保田 和音
  • 84'OUT窪田 稜IN村田 透馬

YELLOW

  • 66'松本 歩夢
  • 90'+5松本 歩夢

RED

  • 90'+5松本 歩夢

STATS

  • シュート 5 GK 10 CK 5 直接FK 5
  • 間接FK 2 オフサイド 1 PK 0

愛媛FC

STARTING MEMBER

  • GK36辻 周吾
  • DF37森下 怜哉
  • DF33小川 大空
  • DF4山口 竜弥
  • MF34木村 卓斗
  • MF14谷本 駿介
  • MF26深澤 佑太
  • MF7曽根田 穣
  • MF25石浦 大雅
  • MF48行友 翔哉
  • FW9ベン ダンカン

SUBSTITUTE

  • GK1徳重 健太
  • DF15大城 蛍
  • MF6佐々木 匠
  • MF17茂木 駿佑
  • MF20矢田 旭
  • FW11深堀 隼平
  • FW38升掛 友護

HEAD COACH

石丸 清隆

CHANGE

  • 46*OUT行友 翔哉 IN茂木 駿佑
  • 59'OUT谷本 駿介 IN矢田 旭
  • 59'OUTベン ダンカン IN深堀 隼平
  • 72'OUT石浦 大雅 IN佐々木 匠
  • 86'OUT木村 卓斗 IN大城 蛍

YELLOW

  • 58'ベン ダンカン
  • 81'森下 怜哉

RED

STATS

  • シュート 11 GK 14 CK 4 直接FK 4
  • 間接FK 1 オフサイド 1 PK 0
石丸清隆 監督

アウェイの中、サポーターの皆さんに応援に駆けつけてくれていたので、何とか勝利を届けようという気持ちで臨みましたが、結局勝利には手が届かず、非常に残念な気持ちです。選手にはサポーターの応援の声も聞こえていましたし、最後までファイトしていたと思います。前節のネガティブな引き分けからかなりチームも若返りを図り、フレッシュな形で臨んだゲームでした。久しぶりにゲームに出る選手もいましたし、ここで何とか勝ちを味わせてあげたかったのですが、勝てなかったことは僕の問題かなと思います。ボールをつなぐことはできるんですけど、そこから前に行く迫力は欠けていたなという印象でした。途中からはそこから上手く引っ掛けられてカウンターを受けるシーンを作られました。ずっと同じ展開で行くことはないので、しっかり相手を見てビルドアップできればもう少しチャンスはできるかなと思っています。今日は戦略的、戦術的な交代というよりは足をつった選手が交代していくという感じでしたから、90分間を通して戦い抜くことも難しかった印象です。それでもゴールに向き合い、バックパスをしなくてもゴールに行けたということをみんなで見つめ直さなきゃいけない。相手ももっと押し込めたと思うので、もう一度そういった目線をチームとして合わせていかなきゃいけないと思います。
今日はダブルボランチも大卒の若手がスタートから出ましたが、今日の試合ではあそこのポジションがフリーになるのはわかっていたから使ったというのもありました。そこそこやれていたと思いますけど、途中から運動量が落ちて引っかかったなという感じもあった。あそこでもう少しボールを運べるようになったらかなり楽になると思うので、そこもしっかり共有して次のゲームに臨みたいと思います。
ただ良いサッカーをしているだけではなダメですし、ゴールを奪わなくては意味がない。しっかりゴールに向かってアクションをかけることのできる選手を作っていきたいと思います。

−−今節、先発選手を大きく替え、若手中心で臨んだ狙いは?
今練習で前向きにいろんなことができている選手を使おうとしたところ、たまたま若くなったというだけだと考えてもらえれば。単純に若い選手だけを選んで使ったわけではないですし、経験を積ませるだけで使ったわけでもありません。選手を8人替えて勝ちにきたわけですけど、それで勝てなかったことは僕の責任です。しばらくゲームに出られなかった選手もかなりいましたし、右サイドの(木村)卓斗は(移籍で)来た早々にスタートで使いました。そこは落ち着いてやれていましたし、今までにない右サイドでの作りができていて、今まで不安定だったところが安定してボールを運べるようになりました。守備のところでも1対1でほぼほぼやられなかったと思うので、そこは評価できるのかなと思います。ただ、ゲーム勘は90分のゲームをほぼやっていなかったし、足がつるという不安要素もあった中で起用しましたが、よくあそこまで持ったなと思います。逆に他の選手がつるのが早かったので、もうちょっとトレーニングをしなきゃいけないという話をしたところです。この強度が最低限だと思って、チームを助けてもらいたい。試合に出てOKじゃなくて、チームを勝たせないと意味がないと思いますので。

小川大空 選手

−−先発で多くの選手を替えた中での試合だったが?
前節、バックパスが多くなるなどチーム全体で消極的なプレーが多くなった中、今節では全体的に若返ってポジティブな内容のゲームができたんじゃないかなと思います。積極的に仕掛けている選手も多かったです。今日の試合のテーマとしては前からどんどん守備に行こうと。若さを見せてフレッシュに行こうというのを目標にしていたので、そういうところはできていたんじゃないかなと思います。

−−誰が試合に出てもレベルの差がないということを証明できたゲームだった。
こういうゲームをしたことによってチーム内での競争ができると思いますし、ここに来ていない選手や前節でスタメンだった選手は危機感を感じていると思います。全員が安泰だとは思っていないと感じているし、全員で切磋琢磨してやれると思います。ここからもっと良い状況を続けていけばより良い結果がついてくると思います。

−−石浦選手など、前線から積極的に守備にも行けていた。
(石浦)大雅だけじゃないですけど、大雅は技術的に上手い選手であった中、そういう部分(守備面)が課題だったけど今日のゲームで貪欲に追うことだったり、苦手とするところをしっかりやってくれました。そうすることで後ろの選手を楽にしてくれた。ボランチの(深澤)佑太もしっかりスライドしてボールを奪ってくれるところがありました。そこも後ろの選手からすれば頼もしさを感じたところでした。

−−ここからチーム内で良い競争ができそうか?
ゲームが始まる前から言っていましたけど、若手の押し上げが絶対に大事だと思っていますし、僕たちはJ3優勝するためにやっているので、そこでこういう試合ができたことはポジティブなことだと思いますし、これを次節に繋げていけるようにしていきたいです。

木村卓斗 選手

−−この試合を振り返っての感想は?
もちろん個人として上を目指していますけど、このチームに来たからには個人の目標を最優先しないでチームの一員としてJ3優勝するという気持ちで愛媛に来ました。そういう意味ではこのチームのために全力でプレーできたと思いますけど、まだまだ足りないところもありますし、改善しなければいけないところも山ほどあります。良い意味でJ1でトップのレベルを知っているので、それをチームに還元して引き上げていきたいと思っています。

−−移籍直後に右サイドバックで先発。何を意識してプレーしていた?
合流してからしきりに言われていたのはクロスでの守備対応だったり、背後への対応でした。自分に一番求められていたのはそこだなと感じて頭の中で整理して臨みました。守備での1対1の強さは自分の特徴の一つです。クロス対応はまだ課題がありますけど、そういったところを整理してこの試合に臨めましたし、攻撃面に関してはある程度求めれているモノがある中でも自分がやりたいことをやらせてもらえています。

−−今日は右サイドからの攻撃回数も多かった。サイドハーフの選手との連係面にも手応えはあった?
先週、45分間だけ練習試合に出たんですけど、スタメン組とはまだやっていなかったですし、今週の練習の中でしか一緒にやれていませんでした。そんな中でも自由にやって良いからと言われていましたし、サイドバックが内に入るという動きもやっていたので、そこは横浜FMでやっていたことを変えずにやれました。石丸監督が求めるサッカーを自分の中に落とし込みやすいところはありましたし、僕を拾ってくれたことにも感謝しています。

−−ここからさらにコンディションは上がっていきそうか?
90分近くプレーしたのが久しぶりでしたし、まだ試合感覚のところでボールがくる前にどこを見るとかできていないところもあり、ボールを止めてから考えるという場面がまだ多かったです。そこは試合を重ねていくうちに改善していき、J1のレベルを知っているから示し続けていきたいです。そこで尖らないでチームとしても個人としても成長していきたいと思います。

GAME DETAIL その他試合情報詳細はこちらから GAME PHOTO 試合写真はこちらから

インフォメーション

スタジアムに行けないサポーターはDAZNで応援

現地で観戦できないサポーターの皆さまはぜひDAZNで選手にチカラを与えてください!
※以下のボタンからアクセスしてDAZNに加入すると愛媛FCに強化支援金が寄附されます!

DAZN入会はこちらから

スペシャル投げ銭企画

送金アプリ「pring(プリン)」による投げ銭応援企画!参加者限定プレゼントや限定の勝利者インタビュー配信も!

詳細はこちら


PAGE TOP PAGE TOP