スケジュール
  • [TOP] 非公開
  • [レディース] 非公開
ホーム > クラブ・会社情報 > ホムカツッ!

ホームタウン活動・・・それが『ホムカツッ!』

愛媛FCでは “Jリーグの理念” そして “愛媛FCの理念” に則り“とことん地域密着宣言!” をここに謳います!

地域に根ざし、地域の方に興味をもってもらい、地域の方に応援してもらい、そして無くてはならない存在になり、皆さんに愛されるクラブになるまで、愛媛FCは走り続けます!

ここでは、特に愛媛FCが力を入れて実施している施策、ホームタウン活動(学校訪問など)やマッチシティ・マッチタウン(以下MCMT)活動などをご紹介します!
また、今シーズンの各イベント詳細などは、公式facebookなどにも記事掲載を行いますので、ぜひご覧ください!

愛媛FC公式facebookはこちら


愛媛FCホームタウンについて

愛媛県について

愛媛県の人口は約134万人(全国28位)、面積は5,676km2(全国26位)、入り組んだ海岸は全国5番目の長さ(1,633km)です。また、国宝・重要文化財の多い大山祇神社、村上水軍、松山城、道後温泉、内子町をはじめとする南予の古い町並みなど多くの歴史と伝統ある文化が伝えられています。
愛媛県庁ホームページより抜粋)

愛媛FCと20市町との関り

愛媛県の花はみかんの花、そのオレンジ色をチームカラーに、2006年J2に新加入。
おらが街のサッカーチームがJリーグの舞台で誕生しました。
Jリーグには100年構想という、すばらしい地域密着を柱とした夢の構想があります。(Jリーグ100年構想についてはこちら
その夢の実現を、「愛媛FCは、愛媛県、そして各自治体(20市町)と共に果たしたい-。」、その夢に共感頂き全国のJクラブでも珍しい、愛媛県及び県下全自治体出資という形でJ昇格の2006シーズンよりスタートを切ることができました。

愛媛FCからの愛媛県、そして20市町各地域への恩返し

愛媛FC理念に基づき、大きく下記の4本柱で愛媛県と20市町との連携事業を推進。(下段詳細参照)

  1. マッチシティ・マッチタウン(以下MCMT)
  2. 1市町1選手応援事業
  3. 学校訪問の実施・地域イベントへの参加
  4. 各地域でのスポーツ振興(サッカースクールの展開)

愛媛県

① マッチシティ・マッチタウン


愛媛FCは、Jリーグ昇格時(2006シーズン)より、愛媛県を筆頭に、松山市をはじめとする県下全20市町の出資を頂きながら、まさに「県民クラブ」としての活動を行ってまいりました。

そのような中、愛媛FCの活動の大きな特徴の一つが、マッチシティ・マッチタウン(以下MCMT)事業。県下全20市町に愛媛FCのホームゲーム全試合を順番に盛り上げて頂いております。

例えば、
「宇和島市の日」であれば、牛鬼やガイヤがニンスタにやって来る!
「大洲市の日」であれば芋炊きがニンスタで行われたり、
「内子町の日」であれば、五十崎の大凧がニンスタの空に登場したりいたします。
「四国中央市の日」であれば書道ガールズがスタジアムで書道パフォーマンスを披露したり、
「今治市の日」であれば村上海賊がスタジアムにやって来ます!
愛媛FCのスタジアムを通じて、各20市町の観光情報PRや、各地域の色彩豊かな特産品・物産展などの出展、文化伝統芸能の披露など、全国に愛媛の素晴らしさを発信しております。

つまり、
各市町の観光PR情報、美味しい特産品、各地域で頑張っている方々の紹介など、20市町の横顔をニンスタで見ることができるのです!

愛媛県は大きく3つのエリアに分かれてます。(東予・中予・南予エリアの3つ)
地理上、横長の愛媛県ですが東予地域の情報を中予地域の方が知り、中予地域のことを南予地域の方々が知る。まさに愛媛FCのニンジニアスタジアムが「HUB(ハブ)」となり、県下の情報が交錯しているのです!

そして何よりも一番効果的なのがAWAYサポーターへの各市町のPR!
毎試合、平均300名以上やって来るAWAYサポーター(2019シーズン現在)。近く西日本のチームに限ると毎試合1000名近くの方々がサッカーの試合のためだけに、愛媛県にやってきているのです。そんなAWAYサポーターも、愛媛FCのホームゲーム時にはMCMTにて、県下20市町の情報を各試合でGETすることができるのです!そして、その情報をもとに各地域に足を延ばす県外サポーターも!

「MCMT企画が愛媛を活性化!」
そんなMCMTに今後もぜひご注目ください。

マッチシティ・マッチタウンお得なチケット情報はこちら

マッチシティ&マッチタウン開催試合一覧はこちら

② 1市町1選手応援事業

この企画は、簡単に言うと県下20市町にそれぞれの市町が、特に応援する選手を決めてもらう企画です!

その市町は決まった選手をとにかく応援する!そして、選手もその地域のイベントなどに参加して交流を深める!といった事業となります。「1市町1選手応援事業」に基づき、各選手は自分の担当の市町の「広報誌」に登場したり、各市町の観光PRやイベント告知動画に出演したりする交流も行っております!

そして、今シーズンからは愛媛FC選手だけでなく、愛媛FCレディースの選手も本事業に参加いたします。

愛媛FC 1市町1選手応援事業

愛媛FCレディース 1市町1選手応援事業

1市町1選手応援事業 取組

東温市
松前町
八幡浜市
新居浜市
四国中央市
内子町
伊予市
西条市

過去の1市町1選手応援事業

③ 学校訪問・地域イベント

年間約150回を超える活動を実施。(コロナ禍前、2019シーズンごろまでの年間の平均活動回数)
特に子どもたちへの、サッカーの普及活動や学校訪問には力を入れてます!
※次の数字は2022シーズンのものになります。

訪問した学校
19
ふれあった
子どもの数
1550

主な活動

  • 学校訪問(サッカー先生・給食先生・夢を語る会など)
  • スポーツ・サッカー普及活動(小学校や幼稚園訪問、各施設訪問など)
  • その他関係団体の活動へ参加(街中清掃活動など)

学校訪問アーカイブス

※画像を押すとfacebook記事・ツイッター記事にリンクします。

過去のアーカイブはこちら

地域イベントアーカイブス

※画像を押すとfacebook記事にリンクします。

過去のアーカイブはこちら

④ 各地域でのスポーツ振興(サッカースクールの展開)


愛媛FCでは「会社理念」理念に基づき、また、県下各自治体のご協力も得ながら各地域で「愛媛FCサッカースクール」を開校しております。
「ボールを蹴った時の感動を!」1人でも多くの子どもたちと共有するべく活動を行っております。

愛媛FCサッカースクールについてはこちら

愛媛県出身選手の紹介

愛媛FCには愛媛県出身の選手が5人も所属しています!

前野 貴徳(まえの たかのり)選手

松前町・松野町/1市町1選手応援選手

ポジション
DF
背番号
5
出生地
愛媛県松山市
血液型
A型

忽那 喬司(くつな きょうじ)選手

松山市・新居浜市/1市町1選手応援選手

ポジション
MF
背番号
8
出生地
愛媛県松山市
血液型
O型

岩井 柊弥(いわい しゅうや)選手

西条市・四国中央市/1市町1選手応援選手

ポジション
MF
背番号
13
出生地
愛媛県西条市
血液型
O型

黒川 雷平(くろかわ らいへい)選手

今治市・西条市/1市町1選手応援選手

ポジション
GK
背番号
21
出生地
愛媛県西条市
血液型
O型

三原 秀真(みはら しゅうま)選手

松山市/1市町1選手応援選手

ポジション
DF
背番号
23
出生地
愛媛県松山市
血液型
B型

その他の選手一覧はこちら

【最後に】愛媛FCはこれからもずっと地域と共に・・・

愛媛FCでは理念の一つでもあります「地域経済活性化への貢献」、「全国に愛媛の情報をサッカーを通じて発信すること」を今後も果たすことができるよう、愛媛県および県下20市町の方々と様々な取り組みにチャレンジしていきたいと思います。

25年前に産声をあげた小さな小さな地方クラブ。それから皆様が心を込めて暖かく見守って育んできてくれたチーム。それが「愛媛FC」。

まだまだ都会の大きなクラブや大企業をバックにもつチームとの規模に差はあるかもしれません。

しかし愛媛FCは、それはまるで小さな果実に心を込め、1個1個大事に大事に育て上げ日本一の生産量の称号を勝ち取った「えひめのミカン」のように、まさに、愛媛のみんなの魂=DNAが刻まれた“愛媛のまじめなチーム”なのだ。そして、今後もそうあり続けたいと心から思っております。

潤沢な資金、世界的有名なスーパーヒーローな選手はいないかもしれない。いわゆるBIGクラブに一足飛びにはなれないかもしれない。だけど、愛媛FCは“これまで”も、そして“これから”も、愛媛県とともに、そして県下20市町の皆様とともに一歩一歩、ゆっくりと歩んでいきたいと思います。

そして、いつの日かは・・・。

PAGE TOP PAGE TOP