スケジュール
  • [TOP] 非公開
  • [レディース] OFF

明治安田生命 J3 第12節

06/12
SUN
16:03
KICKOFF
in 長野Uスタジアム
1
1 前半 0
0 後半 1
1
21' オウンゴール
得点者
87' 森下 怜哉
  • 入場者数 2,588人
  • 天候 晴、中風、気温 18.5℃、湿度 69%
  • 主審 矢野 浩平
  • 副審 宇治原 拓也/原田 雅士

※ハイライト映像は試合翌日の00:00に視聴可能となります。

AC長野パルセイロ

STARTING MEMBER

  • GK1大内 一生
  • DF5池ヶ谷 颯斗
  • DF2喜岡 佳太
  • DF3秋山 拓也
  • DF7水谷 拓磨
  • MF15宮阪 政樹
  • MF17佐藤 祐太
  • MF22住永 翔
  • FW16森川 裕基
  • FW8宮本 拓弥
  • FW10東 浩史

SUBSTITUTE

  • GK35金 珉浩
  • DF19杉井 颯
  • DF29川田 拳登
  • MF6坪川 潤之
  • MF11デューク カルロス
  • MF18山口 和樹
  • MF24山中 麗央

HEAD COACH

シュタルフ 悠紀リヒャルト

CHANGE

  • 60'OUT住永 翔IN坪川 潤之
  • 70'OUT宮阪 政樹IN川田 拳登
  • 70'OUT東 浩史IN山口 和樹
  • 85'OUT佐藤 祐太IN山中 麗央
  • 85'OUT宮本 拓弥INデューク カルロス

YELLOW

  • 78'池ヶ谷 颯斗
  • 89'山口 和樹

RED

STATS

  • シュート 13 GK 8 CK 7 直接FK 7
  • 間接FK 3 オフサイド 3 PK 0

愛媛FC

STARTING MEMBER

  • GK1徳重 健太
  • DF46森脇 良太
  • DF4栗山 直樹
  • DF37森下 怜哉
  • DF39内田 健太
  • MF11近藤 貴司
  • MF8忽那 喬司
  • MF16田中 裕人
  • MF10小原 基樹
  • FW18進 昂平
  • FW49大澤 朋也

SUBSTITUTE

  • GK36辻 周吾
  • DF2鈴木 大誠
  • DF5前野 貴徳
  • MF6佐々木 匠
  • MF7横谷 繁
  • MF17茂木 駿佑
  • FW22松田 力

HEAD COACH

石丸 清隆

CHANGE

  • 46*OUT森脇 良太 IN横谷 繁
  • 65'OUT進 昂平 IN松田 力
  • 73'OUT忽那 喬司 IN茂木 駿佑
  • 73'OUT大澤 朋也 IN佐々木 匠
  • 86'OUT田中 裕人 IN鈴木 大誠

YELLOW

RED

STATS

  • シュート 14 GK 13 CK 10 直接FK 10
  • 間接FK 0 オフサイド 0 PK 0
石丸清隆 監督

前節負けているので連敗は何とか避けなきゃいけないと思っていました。それは引き分けでオッケーという意味じゃなく、勝ちに来た中での引き分けは非常に残念な思いです。ただ、遠いアウェイですけど、サポーターも来てくれた中での後押しに対して選手は最後まで諦めずに戦ってくれた印象はあります。ゲームの方は戦前の予想から相手がシステムを変えてきたりしたのもあって、なかなか中盤のスペースも見つけられないというところがかなりあった。イメージと違う形になった途端にちょっと上手くボールを動かせなくなったなという印象があって非常にもったいなかった。それをゲームの中で見つけてボールを動かしていければ(相手の)ディフェンスと中盤の間にはかなりスペースがあったけど、相手のボールに対しての強度の影響下それを見つけることができなかった。その中で自分たちから難しくしたスローインからの失点はまたもったいないという思いがある。ただ、諦めずにゲームを進めていった中、同点にできたし、勢い的には逆転ができたゲームでもあったと思います。選手をコンバートしながら穴埋めしていき、何とか90分間のプランを戦えるメンバーが少しずつ揃ってきたというところで言えば、チームはもう少し発展できるのかなと思っています。来週はこれよりはコンディション的にも戦術的にも発展できるかなと思うのでトライしていきたい。

−−前節の敗戦から奮起し、攻めの姿勢は出せていたのでは?
メンタル的には非常に前向きにプレーしてくれたと思いますけど、若干相手のシステムの変化に対して、圧力を感じたのかイージーミスを繰り返してしまった。サイドを変えればチャンスになる状況もかなりあったので、前半は停滞していたなという印象が僕にはあります。相手は前に分離したような守備をしてくるので、その間はかなり使えると思っていた。そこはスカウティングどおりだったけど、その前のプレッシャーのかけ方がちょっと変わり、立ち位置がスカウティングと違う形になっているところでちょっとフリーズしてしまったなと。ハーフタイムに指示したことで後半は相手の立ち位置を上手く理解した中でスムーズに行けるところもありましたし、前半よりはゴール前に迫れたかなと思います。ただ、最後のところでもう少しパワーをかけることは必要だったかなと。負けていたというのもあったけど、最後まで足を止めずに前向きにやってくれたし、茂木とかは全然違うポジションでプレーしたけど、それでもゴールを奪いにいく姿勢は出ていたと思う。

−−選手交代のカードもハマっていたところもあったのでは?
これまでは途中で入る選手が若干パワーを出せなかったりしていたけど、そこから選手も帰ってきて、90分間通してどうやってパワーをかけるかという面では、(松田)力とか(横谷)繁とかは基本的にはスタメンの力があるし、後半でのパワー不足がある中ではチームとしてはそこでパワーは出せるかなと思っていました。そういう意味では点を取ることはできましたけど、前半で取られたことは反省材料になる。これをどう勝ちきるかという方向に持っていかないと。引き分けでは満足はできない。舵の切り方としては、これからは選手も戻ってきて、いろんな方向性が相手を見ながらどうやって交代していけば優位性をもって試合が進められるかを考えられるのかなと思っています。

GAME DETAIL その他試合情報詳細はこちらから GAME PHOTO 試合写真はこちらから
PAGE TOP PAGE TOP